お尻の黒ずみ・ニキビを鏡で見て大ショック

社会人になってからデスクワークをするようになり、日中はほとんど座りっぱなしです。
朝の9時から夜の8時くらいまでほとんどパソコンに向かっているので、ずっと座っています。
しかも帰宅してひと段落したら、またパソコンでネットサーフィンなどをするので、一日中座ってばかりです。
そんな座りっぱなしの生活を続けたからでしょうか。
あるときお風呂に入ると、おしりに違和感を感じました。
鏡で見てみると、お尻にブツブツとニキビができています。
ニキビの状態をよく見ようと、明るいところでお尻を鏡に映してみました。
すると、お尻の頬の下部分がなんだか黒ずんでいます。
「私のお尻ってこんなに黒ずんでいたんだ」とショックを受けました。
「どうしよう、解決方法はあるのかな?」と思いましたが、こんなの恥ずかしくて友達にも相談できません。
慌ててネットで調べたところ、お尻の黒ずみやニキビは座り仕事が多い人によくある症状だと知りました。
一日のほとんどを座って過ごしている私のことじゃないですか。
ずっと座っていると、お尻の皮膚が圧迫されてターンオーバーがうまくいかなくなるのだとか。
それでニキビや黒ずみができてしまったのです。
また、化繊の下着も良くないそうです。
でも、綿の下着ってあまり可愛くないし、かなり大きなサイズというイメージがあります。
ネットで綿の可愛い下着を探すとよさそうなのがあったので、購入して履いてみました。
すると、履き心地最高です。やっぱり自然のものっていいんですね。
そしてお風呂上りにきちんとボディクリームを塗るようにしました。
ニキビは治ってきましたが、まだ黒ずみは取れません。
今の仕事は座ることが多いですがやめられないので、保湿を気長に続けていこうと思います。

お尻の黒ずみ解消をご希望の方はこちら!

お尻の黒ずみ・ニキビを鏡で見て大ショック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です